blog

駐車場スペースに外観を崩さずに屋根をかける

今回はガレージ増築のアップです。

以前新築いただいたお客様から、「駐車場スペースに屋根を作りたい」との以来があり、何度か打合せを重ね、数種類のプランの中から今回の形に決定いたしました。


こちらが新築当初の写真。
バンガロースタイルを意識して作ったお宅です。
結構細かく作りこんだお家で、私自身最も思い出深い物件の一つです。


ガレージ建築中の写真。
2×4の考え方だと、作り自体が単純かつ頑丈なので、これだけ大きくても大工工事は2~3日程で形が出来てしまいます。
だんだん形が出来ていく様子はやはりわくわくします。


そして完成!
母屋のデザインを意識しつつ、妻壁部分をレッドシダーのラップサイディングにして、うるさくない程度の変化を加えています。


天井はあえて構造表しにして、ガレージ感を醸し出しています。


うまく外観に馴染んでくれました!

車好きな方に限らず、奥様方からも「車からぬれずに玄関または勝手口まで行ける」「買い物袋と子供で両手がふさがれても雨にぬれない」等の理由でガレージ作成は依頼が多いです。
今回のように屋根だけの作成でも、外観とのデザインのバランスを崩さずに(よりかっこよく)作れますし、今後外壁やガレージドア、窓などを増設し、完全なガレージにすることもできるので、徐々にご自宅をアップグレードしたいという方にもおすすめです。
もちろん新築でガレージをビルトインしたいという方もいつでもご相談ください。
とっても得意ですので・・・。