blog ,施工

[Kwikset]玄関ドアノブのメンテナンス②

2回連続で玄関ドアノブの修理のアップになります。

今回は、外から家に入る際に縦型のレバーを握り、ラッチと連動する平たい部分を親指で押し下げて玄関ドアを引き、開けるわけですが、『その平たい部品がとれちゃった!』という連絡をいただいたので駆けつけてきました。

CIMG6831
CIMG6830

さっそくばらしてみると、外す最中に部品が外れてこういう状態に。
中で何かが外れてバラバラになっちゃんでしょう。
電話をもらった段階では、「たぶん取り換えになっちゃうだろうな?」と思っていたのですが、どの部品を見ても破損個所は見当たらなかったので、丁寧に最初から組み立ててみます。

CIMG6832
これをここに差し込んで・・・

CIMG6833
こうなればいいわけだから・・・

CIMG6834
で、たしかこれを先に入れておいて…

CIMG6835
で、これがかぶさり…

CIMG6836
これで固定すると…

CIMG6837
中でこれが外れてたんだな…

CIMG6838
あとはちょこっとオイルを注して…

CIMG6840
ここにもちょっと…
前回も書きましたが、オイルスプレーは注しすぎるとドアもノブも手もべちょべちょになってしまうので、あくまで「シュッ」と少量

CIMG6841
あとはしっかり取り付けて…
結構昔のタイプのノブですね
このタイプはネジに対して斜めにドライバーを当てなければならないので、ネジの頭のヤマが壊れやすいので、ゆっくり慎重に…

CIMG6842
出来上がり!